アテニア比較

【アテニアVSシュウウエムラ】クレンジング対決!メイク落ち、成分徹底比較

投稿日:2018年9月22日 更新日:

アテニア シュウウエムラ比較
アテニア初心者はな
やっぱりオイルクレンジングと言えばシュウウエムラじゃない?
40代女性
高級なイメージがあるから使ってみたい...けど高そう。

オイルクレンジングの一流ブランドと言えばシュウウエムラ!!

パッケージもおしゃれだし、種類も豊富。中でもアルティム8という茶色ボトルに入っているクレンジングが一番人気。

ただし、お値段がアテニアに比べ倍以上!!!

そこで今日はアテニアとシュウウエムラの価格面はもちろん、機能面、メイク落ちを比較してみました。

30代女性
ここはアテLOVEだし、アテニアびいきの結果になるんじゃないの?

もちろん、アテニア大好きアテLOVEですが、ひいきなくしっかり比較しています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

\先にそれぞれの公式サイトを見たい方 /

 

アテニアVSシュウウエムラ(アルティム8)クレンジング価格比較

アテニア シュウウエムラ

まずは価格を比較してみましょう。

どちらも定期購入縛りがないのは魅力の1つ!

アテニア シュウウエムラ
税込価格 1,836円
(175mL 2ヶ月分)
4752円
(150mL 1.5ヶ月分)
送料 無料 486円
合計 1,836円 5,238円
アテニア初心者はな
2倍以上だった...
編集部長みさ
よく見てもらうと分かるんだけど、アテニアは2ヶ月分なのに対し、シュウは1.5ヶ月分の価格。

1ヶ月に換算すると・・・

  • アテニア・・・918円
  • シュウウエムラ・・・3,492円
アテニア初心者はな
!!!!
40代女性
クレンジングだけに3500円は主婦にはちょっと厳しいかな。他にも化粧水や乳液、美容液もいるし...
50代女性
でもそれだけ良い商品という事でしょ?

たしかに3倍違うとなると良い商品でも手が出にくくなってしまいますよね。

シュウウエムラは公式サイトを見ていただくと分かるようにおしゃれなのですが機能面についてあまり言及されていない印象。

そこで次からは機能面の比較、メイク落ちの比較をしてみようと思います。

 

icon-arrow-right アテニアを一番お得に買いたい方はチェック

icon-arrow-right シュウウエムラの公式サイトをチェック

 

アテニアVSシュウウエムラ(アルティム8)クレンジング機能比較

アテニア シュウウエムラ比較

機能的な面で比較してみます。

アテニア シュウウエムラ
W洗顔不要
マツエク
濡れた手
ウォーター
プルーフ
香り
毛穴・角栓
くすみ
使用期限 開封後半年 開封後半年
美容成分

どちらもオイルクレンジングのアテニアとシュウウエムラ。

シュウウエムラの場合、

毛穴・・・サクラクレンジングクレンジングオイル

くすみ・・・ユースラディアント クレンジングオイル・ブライト&ポリッシュ クレンジング

などお肌の悩みによって種類が分けられています。

アルティム8はオールマイティのクレンジングになっているので評価を「△」で表示しています。

シュウウエムラ

編集部長みさ
シュウウエムラアルティム8は8つの植物オイル配合で美容成分は◎

 

icon-arrow-right アテニアを一番お得に買いたい方はチェック

icon-arrow-right シュウウエムラの公式サイトをチェック

 

アテニアVSシュウウエムラクレンジング販売店比較

アテニア シュウウエムラ

次にアテニアとシュウウエムラの取扱店舗を調べてみました。

アテニア シュウウエムラ
全国取扱店舗数 16店舗 119店舗
ドラッグストア

シュウウエムラは百貨店を始め全国に120店舗程度あるのに対しアテニアは16店舗!!

お店でクレンジングを買いたい場合、シュウウエムラの方が圧倒的に便利♪

逆にアテニアは百貨店での取扱店も少なく、インターネットでの購入がメインになります。

 

↓アテニアを取り扱っている店舗一覧↓

参考アテニアオイルクレンジングの取扱店舗と通販で買える販売店まとめ

 

アテニアVSシュウウエムラ(アルティム8)成分比較

アテニア シュウウエムラ比較

次にクレンジングの成分について比較してみました。

編集部長みさ
全成分は多すぎず少なすぎず良い感じ
アテニア シュウウエムラ
記載されている
全成分
21 22
ミネラルオイル
界面活性剤 4種類 3種類
油脂 アルガンオイル
バオバブオイル
パーム油
トウモロコシ胚芽油
シア脂
サフラワー油
ユチャ種子油
ホホバ油
アロマ系 レモングラス油
ベルガモット果実油
ビターオレンジ花油
ラベンダー油
香料

 

アテニアもシュウも「ミネラルオイル」が含まれていないという点では合格

ドラッグストアなどの安いオイルクレンジングは一番最初に「ミネラルオイル」と書かれている場合が多く、これはミネラルとおしゃれに言っているだけで鉱物油なんです。

ミネラルオイルは肌に必要な保湿成分を奪い、洗い上がりに乾燥してしまうことも。

 

逆に、成分に入っている油脂は肌の皮脂に構造が似ていて洗顔後もツッパることなく潤いが残ります

2つを比べるとシュウウエムラの方が油脂系は多く含まれているので、洗顔後のしっとり感を強く感じられると思います。

編集部長みさ
ただしシュウウエムラに入っているホホバ油は少し刺激が強いことがあるので注意!

 

次のアロマ系ですが、実は成分によってはお肌に合わない可能性も

アテニアが数種類入っているのに対し、シュウウエムラには入っていません。

編集部長みさ
アテニアにはアロマの入っていない無香料タイプも販売されています

 

最後に、アテニア、シュウ両方に入っている香料は材料によってはお肌に合わない場合もあるので注意

 

アテニア・シュウウエムラの成分まとめ

アテニア シュウウエムラ比較

成分だけ見てみると、違いはアロマが入っているかどうか?かなと思いますが上にも書いたようにアテニア無香料タイプにはアロマは入っていません

編集部やよい
次に注目する点は「油脂」の量と質!

シュウウエムラは成分の一番最初に「トウモロコシ胚芽油」と書かれています。

油脂は植物ミネラルオイルに比べお肌に優しいだけでなくメイクもミネラルオイル並に落ちてくれます。

逆にアテニアの場合、最初に載っているのが「エチルヘキサン酸セチル、ジイソノナン酸BG」。

これはミネラルオイルに比べればずっとお肌には優しいのですが、植物系の油脂に比べるとお肌に負担がかかることも。

 

アテニア初心者はな
シュウウエムラは肌に負担が少ない油脂を使っているから、敏感肌の人でも使えるんだね!
編集部長みさ
アテニアはこのサイトでも敏感肌の方にはおすすめできないと書いているから、シュウの場合は合う可能性も。
編集部やよい
油脂はミネラルオイルに比べて高価な物が多いからシュウウエムラも価格が高くなるという点も分かったよね!

 

成分を全部載せるとスマホの場合文字でずらーっとなってしまうのですが、載せた方が分かりやすいので載せておきます。

まずはアテニア

アテニアクレンジング

アテニア(アロマ)成分

エチルヘキサン酸セチル、ジイソノナン酸BG、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20、ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、シスツスモンスペリエンシスエキス、ヘリクリスムイタリクムエキス、バオバブ種子油、アルガニアスピノサ核油、アメリカネズコ木水、レモングラス油、ベルガモット果実油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、パーム油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、パルミチン酸アスコルビル、ステアリン酸イヌリン、トコフェロール、香料、フェノキシエタノール

 

つづいてシュウウエムラ

シュウウエムラ

シュウウエムラ(アルティム8)成分

トウモロコシ胚芽油、パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ミリスチン酸イソプロピル、ジオレイン酸ポリグリセリル-10、ジカプリン酸ポリグリセリル-6、オレイン酸ポリグリセリル-2、メドウフォーム油、フェノキシエタノール、リナロール、スクワラン、ツバキ種子油、ホホバ種子油、ラウロイルサルコシンイソプロピル、サフラワー油、ジカプリリルエーテル、炭酸ジカプリリル、トコフェロール、ゲラニオール、ダイズ油、クエン酸ステアリン酸グリセリル、シア脂、リン脂質、オタネニンジン根エキス、ダイサンチクエキス、クエン酸、香料

 

アテニアVSシュウウエムラクレンジングメイク落ち比較

アテニア初心者はな
やっぱりクレンジングはメイク落ちが大事!

ということで、アテニアとシュウのメイク落ちを比較することに。

 

メイク落ち比較

手の甲にファンデーションを塗り、上からマスカラ・アイライン・口紅を塗ります。

編集部長みさ
分かりやすいように2パターン塗っています

アテニア シュウウエムラ比較

1プッシュずつクレンジング液を乗せます。

編集部やよい
見た目は同じようですが、若干シュウの方がサラサラ感のあるテクスチャでした

アテニア シュウウエムラ比較

クレンジング液をそれぞれのメイクの上でなじませます。

編集部やよい
シュウはきれいなままですが、アテニアは一気にクレンジング剤が黒くなっています

アテニア シュウウエムラ比較

ぬるま湯を数滴垂らして乳化させます

アテニア初心者はな
どちらもすぐに乳化したと同時にマスカラがポロポロ落ちてますーーー♪

アテニア シュウウエムラ比較

ぬるま湯で洗い流していきます。

編集部やよい
ぬるま湯をかけながら2.3回なじませた状態でもうこんなにもきれいになってます。

アテニア シュウウエムラ比較

洗い上がりはどちらもメイク残りなくスッキリ♪

アテニア シュウウエムラ比較

30代女性
え、アテニア超優秀じゃない?
編集部長みさ
そうですね。メイク落ちに関しては価格が高いシュウがとても良いという訳ではなくどちらも同じように落ちました
編集部やよい
どちらにも言えるのは、香りがとっても良いこと。これだけで癒やされますよ!

 

アテニアVSシュウウエムラクレンジング洗い上がり後比較

アテニア、シュウウエムラでクレンジングをした5分後に肌の水分、油分を図ってみました。

1回だけの検証なので確実とは言えませんが...参考までに♪

まずはアテニア。水分31%、油分46%、肌の弾力も良い感じです。

アテニア シュウウエムラ比較

シュウウエムラ。水分と弾力が悪い結果になりました。

アテニア シュウウエムラ比較

 

アテニアすごいーと思われるかもしれませんが、1回だけの検証に加え...10分後に図ったらぐっと数値が下がっているので潤いに関してはアテニアがありますよーとは言いにくい所です(笑)

アテニア シュウウエムラ比較

 

icon-arrow-right アテニアを一番お得に買いたい方はチェック

 

価格面でおすすめはアテニアクレンジング、敏感肌さんはシュウウエムラ!

アテニア シュウウエムラ

アテニア、シュウウエムラのクレンジング比較をしてきました。冷静に比較しているのが分かっていただけたでしょうか?

同じオイルクレンジングでも機能面では特に大きく変わらず、成分面でもものすごくお肌に悪いという物はありませんでした。

シュウウエムラは、に刺激が少ない油脂が多く入っている点では多少価格が高くてもその分満足感を得られるクレンジングです。

逆にアテニアの場合、価格が安いのにミネラルオイルなどお肌に悪い成分で作られていないという点では評価できるかなと思いました。

30代女性
毎日使う物だし、負担にならない価格帯の方が良いから私はアテニアかな
40代主婦
敏感肌でオイルクレンジングは諦めてたけどシュウウエムラを試してみたくなった。

アテニアはこんな方におすすめ

  • 悪くない品質で価格が安いオイルクレンジングを探している方
  • 年齢肌に悩んでいる方

アテニアをお得に買いたい

シュウウエムラはこんな方におすすめ

  • 多少価格が高くてもオイルクレンジングにこだわりたい方
  • 敏感肌・乾燥肌でも使えるオイルクレンジングを探している方

シュウをお得に買いたい

価格面だけで見ると3倍近く差がついてしまうので、どちらを選ぶか?はお肌次第だと思いますが、油脂以外の成分や機能面ではほぼ変わらないという面で当サイトはやっぱりアテニア推しで行きたいと思います(笑)

 

\詳しい特徴、価格はこちら /

 

おすすめ
アテニアクレンジング
【画像付】アテニアオイルクレンジング本気口コミとアイメイクスルン♪の使い方

ファンケルグループのアテニアのキャッチコピーは 「一流のブランド品質を1/3価格で提供することに挑戦し続けます」キリっ!(これは言ってない) かっこ良すぎませんか?実はこれ大げさではなく、本当に一度使 ...

続きを見る

 

-アテニア比較
-

Copyright© 〜アテLOVE〜アテニアオイルクレンジングの口コミサイト , 2019 All Rights Reserved.